本文へ移動

人口減少地域フォーラム

開催要領

1 目的

 少子化・高齢化と人口減少が全国的に進む中、持続的な発展を課題とする地域は増加の一途をたどっています。
 全国過疎地域連盟及び地域活性化センターでは、地域の持続的な発展に関わる自治体職員や民間の方々の取組に資することを目的として、人口減少下の各地域の状況や今後の展望、具体的な施策・取組について各方面でご活躍の講師をお招きした人口減少地域フォーラムを開催いたします。
 各講師による解説や各種施策の説明、取組事例の紹介を通じ、ご参加いただく方々がお住まいの地域の課題を検討し、今後の方向性を探る契機としていただけますと幸いに存じます。


2 主催
一般社団法人全国過疎地域連盟、一般財団法人地域活性化センター

3 開催日
  令和6年8月22日(木)~8月23日(金)

  第1日 8月22日(木)
  講 演
   13:00~14:30  「人口減少の波を越えて ~心豊かな暮しの場の形成~」
             岡﨑 昌之 法政大学名誉教授

   14:40~15:40  「SDGs未来杜市「真庭」の挑戦 ~地域資源を生かした真庭市の取組~」
             太田 昇 岡山県真庭市長

   15:50~16:20  「「五島市地域づくり事業協同組合」による人材確保策
            ~五島ライフを楽しみながら地域を活性化!~
             田上 秀人 五島市地域づくり事業協同組合(有限会社イー・ウィンド)専務
             馬場嵜 初則 五島市産業振興部商工雇用政策課 雇用・起業促進班 係長


   16:30~17:30   「過疎対策について(仮)」
             沼澤 弘平 総務省過疎対策室長


   17:40~19:10    情報交換会

  第2日 8月23日(金)
  講 演
    9:30~10:10   「「鉱山文化を活かし、人が輝くまち 生野」
             =地域おこし協力隊とのゲストハウス運営道中記=」
             小島 公明 いくの地域自治協議会事務局長

   10:20~11:00   「地域目線で考える移住と地域づくり
             -えひめ暮らしネットワークの取り組みのその背景にあるもの-」
              鍋島 悠弥 一般社団法人えひめ暮らしネットワーク副代表

    11:10~11:50  「生坂村の脱炭素先行地域事業の取り組みについて」
              藤沢 友宏 生坂村村づくり推進室室長

4 会場
  ルポール麹町 ロイヤルクリスタル
   東京都千代田区平河町2-4-3
   TEL:03-3265-5361

5 参加者

  都道府県・市町村等において人口減少地域対策に携わる職員及び地域づくりなどに取り組んでおられる

 民間の方等

6 参加費
  講演:無料

  情報交換会:3,000円

7 申込方法
  一般社団法人全国過疎地域連盟のホームページからお申込みください。
  講演は定員200名、情報交換会は定員100名の先着順で受付

TOPへ戻る